コツさえ掴めば初心者でもテレクラで遊べる!

テレクラは出会い系サイト等とは違ってまったく知らない相手といきなり直で話をしなければいけないので、
いくら始めは顔が見えないと言っても電話越しでさえも何を話して良いのか分からない男性はとても多いんです。
テレクラを使ってみたくても、女の子と何を話しら良いのか緊張する男性の為に、話し方のコツをご紹介しましょう。

緊張しない話の仕方

普通は初対面の人と話をする時には自己紹介からすると思いますが、テレクラではあえてそれをしません。
それは逆に空気に緊張感をもたせてしまう事になるので、テレクラでは自己紹介から話し始めるのはできるだけ避けるようにしましょう

少し打ち解けてから自己紹介すると、自己紹介自体で会話を盛り上げる事もできるので一石二鳥です。例えば話しに煮詰まったときに「あ!そういえば自己紹介まだじゃない!!」等と一気に空気を変える事が出来るので自己紹介はその時の為にとっておきましょう。

緊張せずに女の子と話をするには、女の子をとりあえず褒めまくる事です。
話し始めて少ししてから「声可愛いよね~」とボソッとつぶやくように言うと、女の子はたいてい嬉しがってくれるので、どんどん話をしてくるでしょう。テレクラで緊張しない為には女の子をその気させ、逆に女の子に会話をリードしてもらうと男性のほうもすんなり話に乗りやすくなるので、緊張する男性ほど自分がリードすることではなく女の子のほうにリードしてもらうようにするといいのです。
その為には女の子を褒める事がポイントとなります。

女の子の求める行く先

テレクラはただ話をして終わる事もあれば、実際に会ってデートしたりセックスをしたりテレクラから始まる出会いの行く先は様々ですが、相手の女の子がどんな出会いを求めているのかを知ることで話の内容を変えてみるのも話をする時のコツです。

ただ話だけをしたいと思っている女の子にたいしてエッチな内容の話をしても引かれてしまうだけなので注意して下さい。
女の子がどんな出会いを望んでいるのかは最初に会う気があるかどうかを確認すればだいたいは見えてくるので、例えば会う気が無いとなればセックスをする気はないと言うことですが、もしかするとテレフォンセックスをしたいと言う願望はあるかもしれないので徐々にそのような内容に話を変えていくと良いでしょう。
中々女の子のほうからテレフォンセックスがしたいと言えない事もありますからね。

もし会う気があると答えるのなら、相性が合えばセックスまでしてもOKということになるので、話の内容を最終的にはデートの約束にもっていくと良いでしょう。
テレクラでの話の基本は、最終的には何を求めているのかと言う事が重要なので、どうするかを自分の中で決めておけば話をする時でも方向性が見えてくるのでスムーズに会話をする事が出来るようになります。
女の子によってはよく喋る子もいますが、よく喋る子に限って照れ屋の子が多いので、そのような女の子に出会った時には男性のほうから誘うようにしてあげましょう。

Copyright(c) 【テレクラ】 初心者OK!誰でも簡単に利用できるテレクラサイト特集!!